パワースポット巡り。自分のパワースポットについて

パワースポットと呼ばれている場所はどのくらいあるんでしょうか?
今やパワースポットブーム。
ここ数年になりパワースポット巡りが流行になりました。
パワースポットと呼ばれている場所は世界だけでなく日本に数多くあります。

パワースポットの直訳は、「元気が出る場所」らしいです。
和製英語のため、外国人には通じないようです。

最近、パワースポットという言葉よ良く耳にしますが、それらの有名な場所に限らず、誰しもが「元気が出る場所」、「自分を取り戻せる場所」、「癒されリフレッシュできる場所」があるのではないでしょうか。

日本には「パワースポット」と呼ばれるところだらけです。
例えば、どこかパワースポットへ行きたいと、インターネットで「パワースポット 東京」と検索すると、100 以上もの名所や場所が検索され、一体どこに行けばいいのか、本当に迷ってしまいます。

そこで、まずは、自宅から近い神社へ行ってみてはいかがでしょうか?
自宅から一番近い神社ではつまらない...なんて思う方もいらっしゃると思いますが、パワースポットとは、自然のエネルギーや活力、癒しを得られる場所なのです。

例えば、赤ちゃんが生まれた時のお宮参りも、本来は自宅から一番近い神社に行きます。
自宅から一番近い神社にまずはお邪魔して、由来や歴史、などを知り新たな発見を探すこともリフレッシュになるのではないでしょうか。

パワーはどのように感じるの?

エネルギーがもらえる場所とされるパワースポット。風水でみると、気の通り道である龍・穴の場所がパワースポットと呼ばれますが、有名な場所と聞いていざ行ってみても、そのパワーがよくわからないという方も多いはずです。パワースポットを訪れたことによって起こる自分の状態の変化って気になりますよね?では一体、そのような変化はどのようにして感じ取るものなのでしょう。

まずは、感情の変化を感じ取りましょう。リラックスしたり元気になったり、無性に嬉しくなったり生き方や日常を見直してみたくなったり・・・。感情のつぎは体感です。電気のようにビリビリ感じてくる、体が軽くなる・暖かくなる・スッキリする、脱力感や圧を感じる、などです。そして表情が柔らかくなったり音の聞こえ方に変化が出たり、これらは全て一部の例にすぎませんが、人がパワーを感じた時によくあるパターン変化と言われそれはなんらかの影響を受けたことになると言われています。そして自分がパワーを感じたかどうかを確かめている時は、自分に向き合っている瞬間でもあります。これらを意識して、パワースポットで自分自身の変化との対話を楽しんでみましょう。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。